トップセールスの人気ペニス増大サプリなのにいまいち成分でした。

ヴィトックス旧来版

「ヴィトックスα」はアメリカ発のペニス増大サプリで、日本ではその手のサプリで25か月も売上トップに君臨したと言われます。

 

 

アメリカでのその実績から、鳴り物入りで、販売業者「MENS LABO」(株式会社コマクルーズ)により、日本に導入されたわけです。

 

 

で、どんなにすごいのかなあとわくわくし、取り寄せてはみましたが、成分が少ない…

 

 

これで、国内で本当にナンバーワンなのか?という内容になっていました。

 

 

ちなみに、その旧来版の「ヴィトックスα」の成分を見てみると…

 

 

旧来版「ヴィトックスα」全成分
名称:L‐シトルリン含有食品
全成分:L‐シトルリン、亜鉛酵母、ガラナ末、アカガウクルア末、トレハロース、結晶セルロース、ゼラチン(豚由来)、竹炭色素、ステアリン酸カルシウム、微粒化ケイ素、L‐アルギニン

 

 

これは日本でかつて(今も売っていますが)人気を誇っていたサプリ「シトルリンXL」にそっくりな内容となっています。

 

 

ただですね、「シトルリンXL」については、「ペニス増大理論」ははっきりしておらず、シトルリンの医薬品成分解禁(2006年)直後から、その成分内容はほとんど変わっていません。

 

 

最近のペニス増大サプリは「成長ホルモン」をペニスの「海綿体細胞」作用させて、細胞を増殖させることで、普段のペニスサイズから変えていくという、「細胞組織再生理論」が主流となっています。

 

 

その中で「シトルリンXL」は今はかなり見劣りがしてしまいます…

 

 

この「ヴィトックスα」も内容的には「シトルリンXL」と非常によく似ているわけで、国内で25か月連続で売上トップになったというのは最近のことなのか?と疑わざる得ない内容でした。

 

 

これは誇大なのかもしれないな…

 

 

リピータが本当についているんだろうか。

 

 

ひそかに、日本では相当苦戦してるんだろうな…

 

 

と思っていたんです。

 

 

超進化を遂げた「ヴィトックスα」。いったい何があった!?

 

ヴィトックスα広告1


そんな折に、そんな「ヴィトックスα」がリニューアルすると聞きました。

 

 

旧来版の内容を知っていたので、正直大した進化は見込めないだろうと思っていたのですが、そんなことはなかったです。

 

 

いままでが何だったのか?、というくらい中身が変わってしまいました。

 

 

それは、まさしく、最新の「細胞組織再生理論」を取り入れたと思われる、成分を100種類以上持つ「超多成分」サプリに進化していたのです。

 

 

しかも、「L-シトルリンを従来比2倍」に引き上げています。

 

ヴィトックスα広告2

シトルリンは、男性ホルモンである「テストステロン」を直接に増やす成分ではありませんが、下半身の血行促進力が大きいうえ、栄養成分を下半身全体、睾丸、そしてペニスへスムーズに運搬するサポートをするわけです。

 

 

シトルリンが、これまでどれほど入っていたのかははっきりしませんが、シトルリンの作用を実感する、つまり、血行が良くなったというのを実感するには、およそ800mg程度の分量が必要とされており、その分量に近づけようとしているのではないかと思われます。(濃縮していない場合の分量です。)

 

 

その名は「ヴィトックスαエクストラエディション」

 

 

最新のペニス増大理論を取りこんで、名サプリが本格的に復活したわけですね。

 

ヴィトックスα1

また、いったん完成した「ヴィトックスαエクストラエディション」に、後から抗酸化成分「レスベラトロール」を加えるなど、常にサプリを進化させる姿勢を取っています。

 

 

随分変わったものです。

 

 

一体何があった!?って叫びたいほどの変わりっぷりですが、やはり、従来版ではダメだということはわかっていたのでしょうね。

 

 

僕の他に実際に使った人の評価もいまいちだったんで。

 

 

でも、バージョンアップ版は違いますね。

 

 

「バリテイン」「リゼノール」と全く遜色ない成分となりました。

 

 

「ヴィトックスαエクストラエディション」の全成分をここに掲載します。

 

 

名称:L‐シトルリン含有食品 1カプセル350mg中、内容量273mg。
全成分:L‐シトルリン、ビール酵母(亜鉛含有)、ガラナ末、、マカ末、アカガウクルア末、赤ワインエキス末、クマザサ粉末、トンカットアリエキス末、高麗人参末、ムクナ抽出物、ポロホ末、ブラックジンジャー抽出物、ヒハツエキス末、田七人参末、ヒマラヤ人参抽出物、エゾウコギ末、ウコン末、ガジュツ末、冬虫夏草末、イチョウ葉エキス末、無臭ニンニク末、カンカニクジュヨウエキス末、ワイルドヤム抽出物、龍眼肉エキス末、パフィアエキス末、カツアーバエキス末、ロディオラロゼアエキス末、ファンネル末、アガリクス末、ムイラプアマエキス末(幹)、ヤマイモ粉末、コロハ種子抽出物、春ウコン末、黒胡椒抽出物、ノニ果汁末、西洋人参末、トゲドコロ末、カカオ抽出物、熱帯ウコン末、発酵黒にんにく末、ハバネロ末、ボタンボウフウ末、黒マカ末、ジンジャー末、ゴマ抽出物、馬睾丸(陰茎含む)粉末、クジラエキス末、トナカイ角粉末、豚睾丸エキス末、マムシ末、スッポン末、タツノオトシゴ末、鮫軟膏抽出物、エラブ海蛇末、蜂の子末、ヤツメウナギ抽出物、コブラ末、ハブ粉末、黒蟻粉末、カキ肉エキス末、オットセイ骨格筋抽出物、サソリ粉末、鶏肉抽出物、豚軟膏抽出物、豚肝臓酵素分解物、魚肉抽出物、サーデンペプチド鯉胆粉末、馬心筋抽出物、サケ軟膏抽出物、鶏冠抽出物、ふかひれ抽出物、クリルオイル、L‐オルニチン塩酸塩、酵母(亜鉛、マンガン、銅、ヨウ素、セレン、クロム、モリブデン含有)鉄酵母、ブドウ糖、トレハロース、結晶セルロース、ゼラチン、竹炭色素、ステアリン酸カルシウム、微粒酸化ケイ素、L‐アルギニン、L‐バリン、L‐ロイシン、L‐イソロイシン、L‐リジン塩酸塩、L‐グルタミン、L‐チロシン、L‐トリプトファン、L‐フェニルアラニン、L‐アラニン、L‐プロリン、L‐トリオニン、L‐ヒスチジン塩酸塩、L‐メチオニン、L‐シスチン、L‐アスパラギン酸Na、L‐セリン、L‐グリシン、貝カルシウム、酸化マグネシウム、ビタミンC、γ‐サイクロデキストリン、ナイアシン、ビタミンE、パントテン酸Ca、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12(原材料の一部に乳、ゼラチン、やまいも、豚肉、鶏肉、サケゴマを含む)

 

 

「ヴィトックスαエクストラエディション」の公式ページで詳細を見る。

 

 

「バリテイン」「リゼノール」と比べて分量が少ないのが気になります。1箱おまけキャンペーン。

 

ヴィトックスα広告2

「ヴィトックスαエクストラエディション」は1箱に30カプセルしか入っていないわけですが、飲み方としては、「1日1~3粒を目安に、水またはぬるま湯とともにお召し上がりください」となっています。

 

 

成分の種類を考えると、いくら大きめの350mgのカプセルに成分を詰めているといっても、1粒ではちょっと少なすぎるのではないかと思ってしまいます…

 

 

ただし、実際のところは成分を特殊技法にて超濃縮しているため、脳、生殖器官周りへの働きかけには十分な栄養素量だとは思われます。

 

 

現在

 

 

『「ヴィトックスαエクストラエディション」を購入すると、もう1箱ついてくるキャンペーン』

 

 

をやっています。
(販促のため期間限定にしていますが、感触的に競合の動きを鑑みて、結局この施策は断続的に延長されるようです。)

 

 

また、季節ごとに他特典が着くことがあります。

 

 

まあ、とにかくやってみるしかありませんね。

 

 

定期便や決済方法などの情報

 

まとめ買いで安くなっていきますが、他の増大サプリと違って、定期便はありませんでした。

 

 

また、決済のほうは、「リゼノール100E」や「バリテイン」のように結局「代引き」しか選べない、ということはなく、最初からカードを切れるので楽でした。

 

 

そこは良いところですね。

 

 

勃起トレーニング用のローションがラインナップされています。

 

ヴィトックスα2

他の増大サプリと違って、勃起トレーニング用の「ローション」がラインナップにあります。

 

 

ローションは別に専用のものでなくてもいいですし、他に代用できるものはあるので、必須ではないと思いますね。

 

 

大切なのは、「ペニスを最大限に勃起させて、最大の快感を与えること」です。

 

 

ドイツの増大理論「WAZ療法」では、増大サプリを飲んだ後、実際のセックスをすることで、極限までペニスへの意識の集中を促します。

 

 

>「WAZ療法」を用いた増大サプリ『グロウブレード』

 

 

ローションはそれに近い感覚を与えてくれるのですが、本物のセックスには、興奮度も、勃起度も絶対にかないませんので、できる限り射精を我慢するような方向にもっていったほうが、サプリの栄養を活かせると思います。

 

 

なぜかというと、「膣奥までペニスの先端が届かない」という感覚を、脳下垂体に信号として送ることで、成長ホルモンがペニスに向けられるようになるからです。

 

 

尚、増大トレーニングの前には、できる限り「ヴィトックスαエクストラエディション」を飲みましょう。

 

 

「ヴィトックスαエクストラエディション」を特にお奨めしたい人

 

  • 勃起の勢いを増したい人
  •  

  • 平常時のサイズも大きくしたい人
  •  

  • 勃起サイズに自身がない男性。(勃起力アップ)
  •  

  • 寝起きが悪い、血行不良など、体調に不安のある男性
  •  

  • 体力のない男性(スタミナアップ)
  •  

  • 元気が出ない、活力が出ない男性
  •  

  • 太っている人、中性脂肪が多い人
  •  

  • 成分の種類の多さにこだわる人。
  •  

  • シトルリンの配合量にこだわる人。(従来比2倍に!)

 

 

「ヴィトックスαエクストラエディション」がお奨めできない人

 

  • 常用薬があり、医師にサプリメントの併用を止められている人(医師の判断による)
  •  

  • 返金保証が必要な人。
  •  

  • 定期便をしたい人。

 

星4
配合成分はたしかに多くなりましたが、1日分の分量が他社より少ないのが気になります。濃縮しているといっても濃縮率に限界があるだろうし…
初回だけ1箱無料でついてくるというキャンペーンをやってるわけですけど、であれば分量を増やしても問題ないということでは?と思ってしまう。
でも増大サプリブランドとしてはトップブランドなんですよね…

 

「ヴィトックスαエクストラエディション」の公式ページで詳細を見る。

 

増大トレーニングをしましょう!



多成分増大サプリメントは、飲むだけでも少しずつ結果は出ます。



なぜかというと、「しっかりと段階を追っての増大を見越して調合された」多成分のため、成長ホルモンの分泌量は間違いなく大きくなるので、相対的にペニスに作用する成長ホルモンが大きくはなるからです。



そこまで増大への成分作用の研究は進んでいるわけです。



ですが、分泌した成長ホルモンはヒゲや体毛など他にも使われ、かなり無駄に費やされます。



そこで、トレーニングすると、全然成長スピードが違ってきます。



それは、せっかく分泌した成長ホルモンを、身体の他の箇所に使われてしまうことなく、ペニスに集中させられるためです。



分泌量が増した成長ホルモンと、男性ホルモンを無駄なく増大に使うため、以下のことを徹底してください。



  • 最大限に勃起させることをイメージする。

  • 寸止めして、成長の必要性を脳下神経に感じさせる。

  • 自慰行為での射精は、サプリを飲んでいる間できる限り控える(精液を出し過ぎると、最大限に勃起できないため)

  • ペニス周りの筋肉、下半身を、スクワット、かかと上げなどで鍛える。下半身の血行を良くすることがポイント。


また、セックスはしてもいいですが、最高潮の快感を味わうために、最大に勃起させることを意識してしましょう。



最大限に勃起させることで、最高潮の快感を味わうことで、ペニスの成長の必要性を脳に叩き込むのです。



最大限に勃起させられるためには、1日ごととか、3日ごとにはなりませんよ。



1週間くらい開けられるのが理想です。



尚、セックスに近い快感を得られるものとして、アダルトグッズなんかを使うのも増大には効果的です。



ただ、最近のものは、進化しすぎてその性能が良すぎるので、注意して使わなくてはなりません。



実際のセックスよりも過激な映像を見ながら、これから体感するセックスでペニスに感じる快感以上の快感をグッズで快感してしまうと、本当のセックスで物足りず、心因的ED(勃起不全)や遅漏になりかねませんよ。



くれぐれも快感に任せて射精しまくるのはまずいです。



精液不足では最大の勃起ができなくなるため、折角の成長ホルモンがペニスに作用しにくくなってしまいます。



セックスと同じ事です。グッズで自慰行為するにせよ、むやみに快感に任せるのではなく、「最大の快感と勃起」を得られるように調整してください。



あと、大切なことがもう一点。



サプリの栄養はあくまで内分泌ホルモンの分泌、体調向上などに向けてのものです。



細胞を形成する直接的な栄養素ではありません。



細胞を増やすには、普段の食事で、質の良いたんぱく質を摂ることを特に心がけることが大切です。



脂肪分を落とした赤身肉などは、たんぱく質他、天然の亜鉛など多く摂れ、お勧めです。