酢たまねぎって?

こんばんは、片岡です。

 

 

僕の運営するホームページに「酢たまねぎの勃起効果は」と検索してこられた方がいらっしゃいます。

 

 

今日はそれについて書いていきます。

 

 

酢たまねぎは、文字通り「酢」に「たまねぎ」を漬け込み、はちみつや塩などで味を調整している「漬物」のようなものです。

 

 

しっかり味が染みている玉ねぎは風味が豊かで、常備菜としても優れていて、様々な料理に活用することができます。

 

 

有名な料理レシピサイト「クックパッド」には、酢たまねぎのレシピがなんと784種類も掲載されていますよ。(2017年6月7日現在)

 

 

参考:cook pad 酢玉ねぎ のレシピ 784品

 

 

勃起を促す直接的な栄養は持っていません。

 

栄養面で言えば当然のことながら、酢とたまねぎの栄養ですよね…

 

 

たまねぎを酢につけて、勃起に貢献するような成分になったのか?というといや、直接はムリ…(^_^;)と言うしかありません。栄養の内容的に。

 

 

勃起に貢献する成分というのは何をおいてもまず「アルギニン」「亜鉛」が豊富にある必要があります。

 

 

というのも、勃起を強化するには「テストステロン」の分泌力を強化すること、と精子をたくさん作ることが必要だからですね。

 

 

テストステロンはそのもとになるのは体内で作られるコレステロールなのですが、その命令ホルモンである性腺刺激ホルモンは、たんぱく質ですから、アミノ酸、ビタミン、ミネラルがバランスよく必要となります…

 

 

が、たんぱく質なのでね、もとがたんぱく質の栄養を摂るのがやっぱり一番いいんですよね。そのために精力剤は動物性の素材を使っているものが多いんですからね。

 

 

尚、「アルギニン」「亜鉛」は精子を合成するのに他の成分より多く必要となりますので、これを多く摂ろうと意識すれば、勃起にこれらが貢献する実感は得られるという人もけっこう少なくないかなと思います。

 

 

勃起は射精する目的のためにするものですからね。

 

 

酢たまねぎは「アルギニン」「亜鉛」、そして「たんぱく質」においては全然多い食材ではありません。

 

 

むしろアルギニンがちょっとあるくらい…(^_^;)

 

 

血液の流れを改善する栄養構成。間接的には勃起力向上に貢献。ただし長く続けることが必要。

 

酢たまねぎは「精子」にも「テストステロン」にも直接的な関係はありませんが、酢とたまねぎの栄養の効能として言われていることは

 

 

★食酢(酢酸)

 

・血糖上昇抑制

 

・血圧上昇抑制

 

 

の作用があるとされています。

 

参考:wikipedwia 酢

 

 

★たまねぎ

 

含硫アミノ酸を主成分とするたまねぎは、切ると酵素が働いて辛み成分と反応し、薬効成分へと変身。血液サラサラ、コレステロール低下、発ガン抑制、血糖値上昇抑制と、多彩な健康効果をもたらしてくれます。

 

一部抜粋:ホクレンホームページ きたやさい百貨より

(上記の飛び先のサイトはデータ送信の保護のためのSSL化がされていないサイトです。データ送信の保護をしている当サイトから移動すると保護されていないと注意が出るブラウザがございます。
ただし、問題なのは飛び先のサイトで個人情報などを送信する場合であって、閲覧のみする分には特に安全に問題はありません。)

 

 

たまねぎ

 

 

これらの効能があるといわれているわけで、長く続けていくことでは、特に血液の健康を保ってくれるわけで、勃起によい影響をもたらしてくれるといえるでしょうね。

 

 

でも、精力剤のようにテストステロンの分泌に直接影響するような栄養成分ではないですよ。ということです。

 

 

血行の改善をもって、栄養、酸素などをスムーズに運ぶことで間接的に

 

 

・テストステロンの分泌力

 

・精子の合成力

 

・海綿体に血液が滞りなく流れ込む

 

 

ということを後押しします。

 

 

上のような変化を身体にもたらしたいなら、毎日のように「酢たまねぎ」を食べるのが望ましいですね。

 

 

幸いレシピもたくさんありますし。

 

 

ただ、たまねぎは辛味成分が残ってなくちゃいけないので、加熱するのは良くないと思いますけどね。

 

 

酢たまねぎはこのように、血行を改善し、「勃起力の強い体質をつくる」方向性で、かなり良い食べ物です。

 

 

ましてや「中高年」「血糖値、血圧、コレステロールが気になる…」という方。

 

 

やらない手はないですね。

 

 

とてもおいしいので、奥さんにお願いして、常備菜にしてもらったらいかがですかね。

 

 

尚、酢たまねぎの作り方は上で紹介した「cook pad」で酢たまねぎと検索すれば出てきますよ…って出てますよね。上に掲載したページに。